GOSUKE FACTORY

何かの記録

2020/05/29 - 
GTA5
 LOD モデル全部完成。LOD1, LOD2, LOD3, LOD4 を格納するファイルを制限内のサイズに収める事ができました。時間がかかって面倒ではあったが、これをつくらないとゲーム内の動作が重くなってしまうからきちんとやらないとね。各モデルの三角ポリゴンの数は以下の通り。

LOD0 (Very Hi)  230773
LOD1 (Hi)       209390
LOD2 (Mid)      120756
LOD3 (Low)       13486
LOD4 (Very Low)   2667

 現状、yft のファイルサイズは 制限 16MB 以下の 15.1MB なので改造パーツの追加はできなくはないけど、特別つくりたいパーツもないから、今回は改造パーツはなしかな。あと残す作業は、3D モデルの最終チェックと handling.meta などの設定の調整作業で、これが終わればリリースとなる予定です。


2020/05/01 - 
GTA5
 マテリアルとテクスチャの設定ができた。次は、これをベースに LOD モデルの作成作業です。これまた、面倒な作業が続く。

 今回の VMAX は現在の三角ポリゴン数は 230000 あるので(前回に作成した XLCR は、ハイポリモデルで 130000)、いつもよりちゃんと LOD モデルをつくらないと駄目ですね。yft ファイルのサイズ制限が、16MBでしたっけ?そんなのがあったと思うので、LOD モデルの作成はいろいろと大変そうだ。現状のハイポリモデルで、yft のファイルサイズが 9.5MB あるからうまくやりくりして、Hi, Mid, Low, Very Low の4つのモデルをつくらないと、うまく格納することができなくなりそう。

2020/03/24 - 
GTA5
  • Red: 反射の強度
  • Green: 光沢の度合い
  • Blue: フレネルの強度
  • (白→黒 強→弱)


2020/03/16 - 
GTA5
 頂点カラーで陰影をつけた VMAX をゲーム内で確認することがやっとできました。横の画像をクリックすると、陰影ありなしの比較画像のアニメーションGIFを見る事ができます。

 Zmodeler の使い方はほぼ忘れていて、チュートリアルを再度見て思い出しながら作業を進めていたので、結構時間がかかってしまった。相変わらず、Zmodeler は使いにくい。エクスポートしたモデルは、ゲーム内で特別問題なく動作していたようで、よかった。現在は、マテリアルの設定とテクスチャの作成作業をしているところです。


2020/03/09 - 
その他
  • アクティブウインドウが最前面にでてこない場合の対処方法。

    HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop
    
    の ForegroundLockTimeout の値を 0(10進数)にする。

     (5月1日追記 ワコムのペンタブのドライバーが原因でした。ドライバーをアンインストールしたら、これらの不具合が解消されました。)


2020/03/06 - 
その他
 バージョン 41.30 以降で、ゲームが起動できなかったり、MODを有効にするとゲームが起動できない場合の解決方法。

  • スチームのゲームがインストールされているフォルダ名が、
    SteamApps
    
    になっているのなら、
    steamapps
    
    のように全て小文字に変更するとゲームが起動するようになる。


 [1]・23 次5最後


RSS 1.0 Youtube Twitter



 当サイトはPC版ゲームのMODを中心に取り扱うなか、私gosukeのたわ言をつらつらと記録しています。(MODとはModification、元のゲームに様々な要素を追加・改変する事で、オリジナルのゲームよりさらに楽しめる幅が広がります。)

 また、リンクフリーではありますが、ファイルへの直リンクは出来ればご遠慮お願い致します。バナーでリンクする場合は下にあるバナーを使用して下さい。

管理者:gosuke

banner

意見、要望、感想、叱咤、激励、などなどありましたら下の意見箱からメッセージをどうぞ。
意見箱