GOSUKE FACTORY

何かの記録

2007/06/09 - 
GTASA
 マップオブジェクトのテクスチャをアニメーションさせる (3ds Max) こちらでマップオブジェクトのテクスチャアニメーション作成方法の解説ページをつくりました。先日はマップオブジェクトのcollisionsについての解説ページをつくったので、その繋がりで、こちらのテクスチャアニメーションのもつくってみました。

 マップ関係のモデル作成ネタというと他には、マップオブジェクトの一部分が動くタイプのもの(Las Venturasのカジノにある看板とか)、Night Vertex Color、破壊できるマップオブジェクトなどがあるのかな。これら3つはまだちゃんと作成した事はないので、実際にやってみて作成方法が理解できたら解説ページでも、いつか作れればいいなぁ。

 マップオブジェクトの作成では先日解説したcollisionの作成に続いてNight Vertex Colorは重要なのですが、いまいち正常に作成できないんですよね。MEd上ではきちんとマップオブジェクトが表示されてNight Vertex Colorの効果もでているのですが、実際にGTA内で確認するとNight Vertex Colorの効果がおかしかったり、マップオブジェクト全体、または一部がが表示されなかったりして、どういう風にすれば正常に作成できるのかが、わかりません。

 (Night vertex ColorというのはGTA内の夜の時間になるとVertex Colorの影響を受けて明るくみせたり暗くみせたりする方法です。これが設定されていないと、例えば、夜になったら本来は暗くなるマップオブジェクトが日中の時のように明るいままの状態になってしまいます。)

2007/06/05 - 
GTASA
 collisionの作り方(マップオブジェクト編) こちらでマップオブジェクトに衝突判定であるcollisionの作成方法の解説ページを作成しました。車両モデルのcollision作成方法の解説ページをそのうちつくろうかなぁと思っていたのですが、CYBER-NINJAさんのSA画像掲示板でマップオブジェクトでのcollisionの話がでていたので、こっちの方を作成してみました。

 マップオブジェクトで思い出したのですが、テクスチャがアニメーションしているオブジェクトがありますよね。あれを車両モデルにもできたら・・・と思って以前やってみたのですが、出来ないんですよね。これが出来ればおもしろい使い方ができるのになぁ。元々出来ないのか、やり方が悪い(使用したスクリプト自体はマップオブジェクトを想定したものでしたので、無理矢理 RW Analyze を使用してくっつけた)のかは、わからないけど。

 最近思うのがもっと早くGTAをやっていれば・・・と。1年いや半年でも。実際プレイし始めたのが去年の12月下旬でしたから、すでに発売から結構な時間がたっていましたから、根強い人気があるとはいえ下火といえば下火な感じがしました。
 ゲームをプレイするだけなら、あまり時期的なトレンドはマルチプレイのゲームでなければ関係ないと思いますが、MOD製作となるとやはりモチベーションを維持していく為にも時期というのは大切ですよね。

 とまぁそういう訳でGTA4が発売されたすぐに手をつけたいなぁと思うもの、PC版で発売されるのかは現時点では何のアナウンスもありません。それに仮に発売されたとしても半年、1年後とかだろうし、MOD製作にフレンドリーなものであるかどうか・・・。先のHotcoffee問題もありますが、PS3、XBOX360でのダウンロードコンテンツ、これは有料なのかな?詳しく調べていないので不明なのですが有料なら、片方では追加コンテンツにお金を取らないと追加要素がないのに、PC版では無料で好き放題弄れて追加要素もあるような仕様にはたしてしてくれるのでしょうか。弄れるのがPCゲームの利点なんですが、コンシュマー主導なところではどうなる事やら。
2007/06/04 - 
GTASA
 以前に自分用に作成して使用していた物なのですが、ネタもないのでコレで濁す感じで。画像の様に3種類の外装がひとつのバイクに存在しランダムで装着されます。MudguttsとToecutterバージョンに新しくJohnnyが乗っていたものに似てはいなくはないような物を新たに追加しています。ダウンロードは以下のURLからどうぞ。

Download (sa_madmax1.zip 607KB)

 ブルマの方は、前回からほぼ手をつけていない状態です。あんまり間がおくと、まただらだらと作成するような感じになってしまうのですが、少し他の事に興味を覚えそっちのほうにいってしまってます^^;
2007/05/30 - 
GTASA
 のんびり進行ではありますがnkintaさんがHalf-Life2用に作成されたBulmaモデルをGTA:SAでも使用できるようにコンバート作業中です。KorinモデルのときはPEDモデルのボーンをベースにしたため後でいろいろと修正が必要になった為、今回はPlayerモデルのボーンをベースにして作業をすすめる事にしました。
 モデルは極力いじりたくないので、結局はボーンの調整はしなければいけないのですが、以前よりは最小限で済むと思う、というかそうしないといつまでも学習能力がない事になるし、最小限にしなければ。

 そういえば、このサイトを始めた時、製作過程を載せていこうと思っていました。が、実際に自分の進行状況をみると、無計画すぎるやり方な為、こっちを手をつけたり、あっちに手をつけたりだったので、到底きれいにまとまらないので、製作過程を載せるという事は消えていきました。よくブログなどで綺麗に製作過程が書かれているのをみますが、すごいなぁと思ってしまいます。私の場合は、全体をおおまかにざっくりつくってから、周りから外堀をじわじわと埋めるようにちまちまとやっていく感じなんですよね。一度、一つづつのパーツをじっくり作成していくやり方でやってみようかなぁ。

 そうそう、こういう感じで何かをZmodelerでモデリングをして、そしてZmodelerの解説も兼ねて何か公開できれば・・・と思っていたのですが、あの私的には使いづらいZmodelerで作業を進めるのはつらいなぁ、やっぱり止めたっ!という感じで企画倒れになりました。
 より詳しく解説してあるサイトが幾つかありますしね。他所で解説されてなくてZmodelerで分かり辛い箇所ってどこだろう?まぁ、全部分かり辛いっていうのはあるけど^^;
2007/05/24 - 
GTASA
 いすゞ ベレット1600GT-R こちらからダウンロードできます。
 ランダムで4種類のフロントマスクの装いに変化をします。バリエーションに富んだベレットになったのですが、これの弊害としてフロントバンバー部分が入れ替わる為、フロントバンパーが破損したときのモデルは使用できず、省かれています。

 だらだらと作っていたのと、途中、別の作業に浮気をしてしまったため、完成までにえらい時間がかかってしまいました。作成開始したのが3月の終わりですから、2ヶ月くらい経過していますね。

 ポリゴン数は、11500と自分的には満足いける数値ですが、全体的なチープさからみると人の目がいくところにあまりポリ数を割けなかったのが今後の課題でしょうか。最終ベータテスト版とくらべると、窓枠をすこしなめらかにしたのですが、ケチって1分割しかしなかったのでイマイチ変わった感じがみえないような気もしません^^;

 今後の予定は、nkintaさん作のプレーヤーモデル、Bulmaモデルのコンバート作業の予定だったのですが、他の事をやりたい気がしないでもなく・・・とはいっても、車は今回やったばかりだしネタないし・・・、バイクだったら、Triumph Bonnevilleのどれかか、Kawasaki GPZ(空冷の方)か、Z1000MKII(以前作成したMAD MAXのGooseバイクは、当初はZ1000MKIIを作成していたのですが、いまいちパッとした感じがないように思えたのでZ1Rに変更、そしてその時ふとカウル付きかぁ〜・・・あ!?MAD MAXのアレはどうだっけかと、という感じでGooseバイクになったのでした)もいいなぁと思いつつも、何か別の新しい事もいいなぁと思い浮かべると、GTAでのモデル作成は他はというと、飛行機、ヘリコプター、銃器類があるのかな。
 むむ・・・どれもあまり興味がもてないなぁ。少しモチベーションも低下してきているので他のGTA以外の事に浮気をして英気を養うのも一手なのかな^^; まぁ、何かをだらだらとやっていると思います。
2007/05/20 - 
GTASA
 意見箱から、MSさんよりSan Andreas Audio Toolkitに関しての情報を頂きました。
 有用な情報の提供有難うございます!

 hahahaの研究室 gta soudmod home

 上記のHPは、MSさんことhahahaさんのサイトでhornet735さんによるSan Andreas Audio Toolkitの解説ページです。非常に分かりやすく説明がなされていて、なんと解説ムービーまでもあります。San Andreas Audio Toolkitの使用方法がいまいちわからない方は上記のサイトを参考にすると幸せになれると思います!

 サウンド関連繋がりで、ツールの紹介をします。Vehicle Audio Editor for GTA San Andreas というもので、各車両で使用されるサウンド、エキゾースト音、ドア開閉音、ホーンの音(ピッチ変更可能)、各車両が初期状態で使用されるラジオ局などの変更ができます。

 また、San Andreas Audio Toolkitを使用して新規にサウンドIDを作成してから、Vehicle Audio Editor for GTA San Andreasで、全く新規に別のサウンドを割り当てる事もできます。が、GTAが結構不安定になり落ちやすくなったり、本来、再生される音が別のものを置き換わってしまったりするので、新規にサウンドIDを作成するのはおすすめできません。

 このツールのダウンロードは、GTAfourmsの [SA] Vehicle Audio Editor, Editing all audio properties こちらのスレッドからダウンロードできます。
最初前5 106107・[108]・109110 次5最後

< home >
 当サイトはPC版ゲームのMODを中心に取り扱うなか、私gosukeのたわ言をつらつらと記録しています。MODとはModification、元のゲームに様々な要素を追加・改変する事で、オリジナルのゲームよりさらに楽しめる幅が広がります。
管理者:gosuke

RSS 1.0 Youtube Twitter

Google
 当サイトはリンクフリーです。何処を貼ってもOKですが、ファイルへの直リンクは出来ればご遠慮お願い致します。バナーでリンクする場合は下にあるバナーを使用して下さい。

banner
意見、要望、感想、叱咤、激励、などなどありましたら下の意見箱からメッセージをどうぞ。
意見箱